スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--:--  |  スポンサー広告

子どもアレルギー アナフィラキシー

2010.11.23 (Tue)

息子が始めてアレルギー反応を起こした時、
アナフィラキシーを起こしていました。

アナフィラキシーとは、ショック症状のことを言います。
どのようなショック症状かというと、ぐったりしたり、
血圧低下して鼓動が早くなったり、意識障害などですが
子供などは眠くなって、食べた後すぐ寝るのも症状のひとつなのです。
皮膚症状、消化器症状、呼吸器症状などに伴ってくる場合や、一気に突然発症する場合もあります。

息子ちゃんは、うどん(小麦)を食べた後すぐ寝たかと思ったら
起きて、吐いて蕁麻疹が体中に出たんです。
あの症状は、アナフィラキシーだったんですね!

あーーー怖い怖い!!




More・・・

子どもさんが、食事した時ぐったりして、すぐ寝てしまったりしたら
アレルギーの可能性あります!

いきまるの息子は、起きて一気に突然発症したので
アレルギーと分かったけれど、寝ているだけなら分からないことも
あると思います。
それで、手遅れになる場合があります。
子どもの様子をしっかり見て、少しでも異変を感じたら
病院で血液検査をすることをお勧めします。


でも、自分のアレルギーの経験のおかげで子供には
それほど辛い思いをさせることがなくて、本当に良かったと思います。


by いきまる
スポンサーサイト

テーマ : アトピー・アレルギー - ジャンル : ヘルス・ダイエット

09:30  |  病いと身体  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://9ual.blog117.fc2.com/tb.php/300-5e352860

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

..........................................................................................
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 健康ブログへ
応援ありがとうございます。m(_ _)m
..........................................................................................

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。