スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--:--  |  スポンサー広告

減塩のすすめ2

2010.11.17 (Wed)

塩分も摂取量が少なすぎると身体によくないのでは?

確かに塩分は必要です。

ただし、大量に汗をかかないのであれば
人が1日に必要な塩分は2~3グラムといわれています。

この量はわざわざ塩分としてとる必要は無い量です

元々、天然の食材には塩分がありますし
魚介類や海草などの海産物には多く含まれています




More・・・

と言うことは
調理に使う塩分はなくてもいい

でも
塩がないと味気ないですよね

塩分の代わりに
しいたけ、昆布、鰹節などの出汁を利用する

唐辛子、山椒、わさびなどの香辛料を利用する

ねぎ、生姜、しそなどの香味野菜を利用する

減塩しょうゆ 減塩塩を利用する

減塩しょうゆと酢を1:1で割って利用する(結構いけますよ)



減塩のすすめに書いた以外にも

味を染み込ませず、表面にからめる料理法を選ぶ
(ぶり大根より、ぶりの照り焼きの方が塩分が少ない)

ちくわやかまぼこなどの練り製品も思った以上に塩分があるので注意

などなど

ぶり大根を食べたらダメっていうことではなく

少し意識して回数を減らすとか
おでんの練り物をいつもより少し減らすとか

少し意識するだけで、結構減りますよ

書きながら、ぶり大根もおでんの練り物も大好きなのに・・・

少しがんばります

by白ひげ
スポンサーサイト

テーマ : 食と健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

09:27  |  私たちの食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://9ual.blog117.fc2.com/tb.php/294-3a21a0f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

..........................................................................................
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 健康ブログへ
応援ありがとうございます。m(_ _)m
..........................................................................................

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。