スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--:--  |  スポンサー広告

塩分の摂り過ぎはがんになる?!

2010.11.11 (Thu)

先日「減塩のすすめ」で塩分の摂り過ぎはがんに関係があると書きましたが

塩分はがんの中でも、特に胃がんと深く関わっています

胃壁は粘液で保護されています。それが塩分の摂りすぎによって
粘液が破壊され荒れてしまい
そのたびに、体は修復を繰り返すので、がん化の危険性が高くなります

また、荒れた胃の粘膜には胃がんや胃潰瘍の主な原因となるピロリ菌が
増殖しやすくなります


塩分の過剰な摂りすぎが続くと、
細胞の外側にあるナトリウムと
内側にあるカリウムのバランスが崩れやすくなってしまいます
これらのバランスが乱れると細胞の代謝の異常につながり、
すべてのがんの危険性を高めてしまいます。

塩分の摂り過ぎは高血圧につながるだけではなく
がんの危険性を高めてしまいますので
塩分は控えめにしましょうね

by 白ひげ
スポンサーサイト



テーマ : 食と健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

09:29  |  私たちの食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

はやりの塩

塩キャラメルや塩スイーツ、塩飴など、塩系のお菓子が流行りましたが、普通の食生活をしている人であれば、あえて塩を取る必要はないですね。
サプリメント・マッチ |  2010.11.11(木) 17:23 | URL |  【編集】

サプリメント・マッチさま

コメントありがとうございます。

日本人は、食べ物の習慣から塩分の摂りすぎと言われています。

塩分は体には絶対必要ですが、摂り過ぎはよくありませんね。

何事も、「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」ですね!
白ひげ |  2010.11.12(金) 10:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://9ual.blog117.fc2.com/tb.php/288-78ad049d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

..........................................................................................
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 健康ブログへ
応援ありがとうございます。m(_ _)m
..........................................................................................

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。