スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--:--  |  スポンサー広告

赤ワインで認知症の予防

2010.10.04 (Mon)

赤ワインが認知症に効果があるという話は以前から聞いていましたが
メカニズムが解明されたのは初めてです

名古屋市立大学医学研究科の研究グループがマウスの実験で突き止めました

赤ワインに含まれるポリフェノールの一種である「レスベラトロール」が、
胃の知覚神経を刺激、それが脳へと伝わり
短期の記憶や学習機能に関わる脳の器官である「海馬」の
神経細胞の機能が改善、再生することがわかりました。


赤ワインはあらゆるタイプの認知症で効果がある可能性が高く、
適量はグラス2~3杯程度だそうです。

ただし、ワインの効果はワインの抗酸化・抗炎症成分のおかげであって、
アルコールのおかげではなありません

男性はグラス2杯 女性はグラス1杯までは健康被害が少ないと
いうデータもありますので、くれぐれも飲み過ぎないように!!

by白ひげ
スポンサーサイト



テーマ : 食と健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

09:12  |  私たちの食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://9ual.blog117.fc2.com/tb.php/250-279246b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

..........................................................................................
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 健康ブログへ
応援ありがとうございます。m(_ _)m
..........................................................................................

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。