スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--:--  |  スポンサー広告

医学発達や豊食による、現代食の落とし穴

2010.09.29 (Wed)

先日、白ひげ編集長が「医師の栄養学の知識はそれほど豊富ではない」
って、ちょっとビックリしちゃうようなお話をしていましたね。

この記事、かれんは納得しちゃったんです。



「どうして?」ってそれは・・・


かれんは身を持って経験したことがあるからなのです。





More・・・


以前かれんは、病気ばかりしていて
週のうち3日は病院に通っていたことがあります。

その頃は、病院に行っては点滴や注射でしょ。
それからいつもお薬がいっぱい処方されていて
一度に飲むお薬は7種類や、多い時には10種類近く。
出されたお薬でお腹がいっぱいになっちゃうくらいでした。


でも、そんなに病院に通って
点滴やお腹がいっぱいになるほどのお薬を飲んでも
身体は一向に調子良くなりません。

飲んでも良くならないお薬なら
飲むのもやめてしまいますよね。

しかもこれだけ病院に通えば先生ともお友達みたいに仲良し。
それなのに、今思えば、先生は食の栄養について
一度もお話をしてくれませんでした。




それから何年か経って、健康診断で「栄養失調」って。



単に、食べる量が少なかっただけ。
全体の量が足りないから、栄養も足りない。
そんな基本的なことが出来ていない状態で
いくらお薬飲んでも効くわけがありません。



でね、白ひげ編集長さん達に出会った今は
ことあるごとに「もっと食べなさい!」って言われているかれん。
いくらダメダメちゃんのかれんでも、これだけ言われれば
食べるようになりましたわ!


そしたらどうでしょう!



栄養失調も卒業。
今ではお薬も飲まずに、風邪もひかずに元気になりましたのよ!


「食は身体を作る」これは本当のお話。
かれんは身をもって経験しました。
基本的で大切だけど、医学が発達し、豊食(ほうしょく)過ぎる現代の
落とし穴なのかもしれませんね。



みなさんは、ちゃんと規則正しくバランス良く、ご飯を食べていますか・・・?






by.あわ姫 かれん
スポンサーサイト

テーマ : 食と健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

09:28  |  私たちの食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://9ual.blog117.fc2.com/tb.php/245-f9f6bf24

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

..........................................................................................
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 健康ブログへ
応援ありがとうございます。m(_ _)m
..........................................................................................

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。