スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--:--  |  スポンサー広告

食事はよく噛んで食べましょう 2

2010.09.21 (Tue)

先日、咀嚼の回数を書きましたが、

食事時間は現代人は噛む回数が620回で11分

弥生時代は噛む回数が現代の6倍以上で食事時間は約5倍

戦前でも噛む回数と食事時間は現代の2倍以上



長野県のある小学校で給食時に顎にかみかみセンサーをつけて噛む回数を測っているそうです。

かみかみセンサー 0.6



以前は給食時間が10分以内で早食いする児童が多かったそうで噛む回数は
600から700回

今は、よく噛んで食べることが習慣づけられ、食事時間と噛む回数は2倍に増え

 虫歯や歯周病の予防(抗菌作用のある唾液が菌の繁殖を防ぐ)
 記憶力アップ(顎の運動で脳が刺激され働きが活発になる)
 肥満防止(少ない食事量で満腹中枢が刺激される)
 姿勢が良くなる(顎だけでなく他の筋肉も鍛えられる)
 などに役立っているそうですよ

それ以外にも

 胃腸を健康に保つ(細かく噛むと消化吸収しやすくなる)
 がん予防(唾液中の酵素が発癌物質の毒性を抑える)
 肩こり予防(顎の筋肉を使い血流がよくなる)
にも期待できます。


やっぱり、いつもより2倍以上の咀嚼をすることを気にしたほうがいいですよね。

by 白ひげ

スポンサーサイト



テーマ : 食と健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

08:48  |  私たちの食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://9ual.blog117.fc2.com/tb.php/236-343c2b86

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

..........................................................................................
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 健康ブログへ
応援ありがとうございます。m(_ _)m
..........................................................................................

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。