スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--:--  |  スポンサー広告

山形大学研究グループの結晶 米粉パン

2010.09.15 (Wed)

先日、お仕事で奈良に行ってきました。

大阪に住んでいるかれんは
関西でお米が作られているイメージがありません。

思い込みって怖いものです。
最近では品種改良の研究が進んで北海道でも
お米が作れるようになりましたもんね。

米粉入り食パン




More・・・

この食パン、奈良のお米を使っています。
完全な米粉パンではありませんが、米粉が30%配合されています。

作っているのは、奈良で老舗の巽製粉さん。
巽製粉さんは粉屋さんなので、パンだけでなくって
そうめんや、うどんも作っています。
パンも食パンだけでなく、メロンパンやカレーパンなど色々な種類があります。



もともと米粉を使用したパンは、2008年の穀物価格の高騰から
小麦の消費圧縮、お米の消費拡大が目的で始まりましたね。
と、とても簡単そうですが小麦粉には「グルテン」が含まれていて
これがパンの美味しさを引き出しています。
でも米粉には「グルテン」が含まれていません。
なので、米粉を使ったパンは不可能と言われていたんですよ。

この不可能を可能にしたのが、山形大学の研究グループ。
このグループのおかげで、今日の米粉パンがあるってわけです。
100%米粉のパンであれば、小麦アレルギーの人でも食べれるようになりますね。



さて、奈良のお米30%配合の食パンのお味は、
甘味があってふんわりしていて、そして香りが少し違う気がします。
そのままいただいても美味しいし、トーストすると
外はカリッと中はふっくらで、この食感がまたよかったです。



かれんもアレルギーもちなので、今後もどんどん
アレルギーに対応できる食品が出てくるとうれしいですわ。




by.あわ姫 かれん

スポンサーサイト

テーマ : 食と健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

08:55  |  私たちの食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://9ual.blog117.fc2.com/tb.php/230-38f67ccc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

..........................................................................................
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 健康ブログへ
応援ありがとうございます。m(_ _)m
..........................................................................................

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。