スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--:--  |  スポンサー広告

「笑い」と「音楽」そして「Kiss」がアトピーを救う!Ⅱ

2010.09.13 (Mon)

前回、母の愛の力「笑い」を書きましたが、
赤ちゃんにあげる「母乳」にも「笑い」の効果がでるそうです。
どういうことかというと、

母乳にはレプチンという脂肪細胞から出るホルモンが含まれていて、
食欲をコントロールしたり、ストレスやアレルギー反応を抑制する働きがあります。

そのレプチン、授乳中に漫才を見てもらった母親の母乳には増加して、
天気予報を見た母親の母乳には変化が無かったんだって。
で、それぞれの赤ちゃんのダニアレルギー反応を検査すると、
漫才を見て母親が笑い、レプチンを多く含んだ母乳を飲んだ赤ちゃんは、
ダニアレルギー反応が軽減されたそうなんです。
そう、お母さんの笑いが赤ちゃんに伝わったということです!



More・・・

これは、牛乳では効果無し!
低音殺菌処理の過程でレプチンが失われてしまうから。

笑うことでストレスが軽減され、その結果母乳のレプチンが増加してるってことだよね!

ちなみに、アトピーの母親の母乳にはレプチンが少ないんだって!
なんか分かるような気がする・・・



しか~し、「笑い」の力はこんなもんじゃない!

純粋に母親の「笑い」だけでも赤ちゃんのアレルギー反応は軽減されます。
母乳ではなくミルク授乳中に、母親がイヤホンで漫才を聴いて笑った場合、
赤ちゃんのダニアレルギー反応が軽減されたのです。
まさしく、お母さんの「笑い」が赤ちゃんに伝わったんです。

お母さんがリラックスすることによって、赤ちゃんのアトピーは軽減できるんですね。

私が愛する息子のアレルギーを治したのも、この「笑い」の力です。

笑う角には福来る~♪  
ですね☆

byいきまる


スポンサーサイト

テーマ : アトピー・アレルギー - ジャンル : ヘルス・ダイエット

08:29  |  病いと身体  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://9ual.blog117.fc2.com/tb.php/228-fedf6fc8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

..........................................................................................
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 健康ブログへ
応援ありがとうございます。m(_ _)m
..........................................................................................

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。